人材を人財に変えるコンサルティング&トレーニング www.faithup.jp 有限会社フェイスアップ

一流ホテルでの実務経験から培った質の高いコミュニケーション力とホスピタリティマインドをノウハウ化して提供。経営改善コンサルティング、人材育成に関する業務サポート、セミナー、コーチング等を行います。そして変化に強い、しなやかな企業体質創りをサポートします。

業務内容
人材トレーニング 人材育成事業部門


人材トレーニングに対する考え方

Faith Upが人材トレーニングで一番大切にしていることは「自ら考え、行動する力」です。
研修と非常に似ていますが、その中で「do why」=何故、それをするのか、
というところに特に注力しています。
具体的には、会社の進む方向、経営者様の理念を教材として、そこから求められる自分の役割と何故、それをするのかという理由について考える研修を、単発ではなくシリーズで実施することにより、研修の場で考えたことを一過性のものではなく、実際職場での問題解決等に役立てることができるよう指導します。
コア(中心となる)スタッフへの研修を通じて、組織が進むべき方向は何かを考え、
その中での自分の役割を自ら明確にするためのトレーニングです。
そして、何故それをするのか、ということを自ら考える力を養うことにより、問題解決能力を高め、
様々な問題課題に対してしっかりと対処できる人材の育成を目指します。

クレドや会社のミッションステートメントへの理解を深めることや自分の抱えている
問題を解決するために必要なプロセスの学習を管理職研修プログラムに取り入れたり、
リーダーシップ育成プログラムを取り入れたりしながら、自らが何をすべきか、
他者とどう関わるかを考えます。
また、必要に応じて個人向けの面談やコンサルティングも行います。

他にもホスピタリティマインド向上のための研修、EQトレーニングなど、
考え方、気持ちの持ち方に関わる研修全般を執り行います。





こんな方におすすめです
  • 中堅層の教育に力を入れて会社の理念やビジョンが共有できる企業体質を作りたい経営者様
  • 将来を考え、今のうちから若い層、或いは社員様に会社の考え方をしっかり理解、
    賛同してほしいと考えている経営者様
  • 自分の担当部門の人材育成が急務だとお考えの事業部門長様




フェイスアップが行う人材トレーニング 【具体的内容の一例】

1.クレド(ミッションステートメント)作成支援

「求める人材像」の明確化
クレドとはラテン語で「志」「信条」「約束」を意味する言葉で、
組織においては経営理念やミッション(使命)を意味します。
それらを文章化し社内で共有できるようなカードを作成致します。
作成の際にはFaith Upが経営者様と打ち合わせの上、ご提案をする場合もありますが、
経営理念を社内のコアスタッフの方への研修題材として取り上げることも提案しております。
今後、企業様の核となるスタッフの方にも経営理念を深く理解して頂く良いきっかけとなります。

■伊豆老舗旅館のクレド作成支援 経営者様の考えを、インタビューを数回行い、時間をかけてじっくりと伺う中でキーワードを抽出し、具体的な行動指針までまとめました。
■美容室の求める人材明確化 コアスタッフと共に経営者様が求める15の人材像に関する文章を作成しました。この作業には時間がかかりますが、核となるスタッフの方がより経営者様の思いを理解することのお手伝いができた一例です。




2.人的成長を目的としたプログラム

感性向上トレーニング
一言で人的成長といっても色々な手法、考え方があるかと思います。
Faith Upでは新任管理職研修や問題解決プロセス研修、或いはコーチング研修等を通じ、
様々な角度から周囲との関連性の中で信頼できる人間関係づくりに必要な力、
目標達成のために必要な力の習得などを支援して参ります。

■千葉の病院看護師主任研修

 自己紹介
 現状認識(看護師さん達の意識の理解)
 外部への抵抗意識(排他的な感覚)がどの程度あるかの確認

「一人一人にとっての○○病院で働く事の意味」なども問いかけていきながら受講者が感じている問題点の抽出を行いました。

セミナー受講者が現実に抱えている課題を事例として、解決手法の学習、部下、スタッフへの声かけの仕方、リーダーとしての振る舞いなどを学習しました。

経営者様の意図する理念をしっかり、看護師さん方の「腹に落とす」作業をしていきました。また、自分達の役割、あるべき姿も具体的に描き、今後の目標設定と実行計画を策定しました。